基本無料ゲームに絶対に課金しないやつww

基本無料ゲームに課金したことは一度もありませんww

PS3のDDONとかスマホ遊戯王とか結構ハマったのですが
課金は全くしませんでした。

もちろんビンボーなのも一つの理由です。

とはいえゲームを買うお金がないわけではありません。


何と言うか「お金を出して難易度を下げる」という行為が納得できないのです。

 

DDONでも遊戯王でも課金するとガチャでレアアイテムが当たる確率が高くなるというタイプでした。

 

レアアイテムを手に入れるとゲームが簡単になります。
倒せなかった敵が倒せるようになります。

でもそれってゲームと呼べるのでしょうか?

 

「お金を出してステージをクリアして次のステージに進む」だけならただのPVですよね?

 

逆に無課金で
ひたすら雑魚敵を倒して経験値やコインを貯めるとか
貧弱な装備でも倒せるように技を磨くとか、
のほうがゲームらしいですよね。

 

 

 

もちろん「私も大人なので完全無料のゲームが不可能なことは知っています」(By伊集院)

さらにガチャに変わる有効な課金方法がないことも知っています。


というわけで廃課金様に感謝しながらゲームをする日々なのです。
(結論でなくてすみません)


PS
DDONは半年、遊戯王は三か月程で卒業しました。
でも無料でこれだけ楽しめたことには感謝の言葉しかありません。
メーカー様、廃課金様 本当にありがとうございました。

ゲーム人生で後悔してることww

ゲーム人生と言うほどのものではありませんが
ゲーム絡みで後悔していることが幾つかあります。

 

1.セガに肩入れし過ぎた

アフターバーナーをやりたくてメガドライブを買ったのが運のつきでしたね
それ以降はメガCD、32X、サターン、ドリキャスセガ一直先でしたww
当時のセガのゲーム自体は面白かったのですがサードパーティーが壊滅状態でした
もう少し他ハードのゲームをやっておきたかったです

 

2.DQ、FFにハマってない

ゲーム好きのくせにDQもFFもやり込んでいませんww
DQは1と2だけ、FFは1,7、13だけです。しかもFF13以外は全てリメイク版ww
ファミコン時代に初代DQに乗り遅れたのが全ての始まりですね
最初に乗り遅れると敬遠しちゃいますよね
その後セガハードメインになったこともありDQ、FFとは距離をおいてしまいました。

 

3.PS3を買うのが遅かった

PS3が発売された時期は何故か米国ドラマにハマってましたww
あと仕事も忙しかったです。
何よりも「これは」というソフトがなかったんですよね
もちろんセガの凋落も一因です
結局PS3を買ったのは無職になる少し前でした

 

4.洋ゲーを食わず嫌いしてた

メガドライブ時代に洋ゲーを何本か買いました
当時の洋ゲーって大味で私に合わなかったんですよね
それでそれ以来敬遠してました
でもPS3を買って体験版でBFをプレイして自分の愚かさに気が付きました
今では洋ゲー三昧です。
もっと早くからプレイしていれば・・・

エイムも少しは上手くなっただろうし、

そうすればON対戦とかもバリバリやれたのに・・・

 

 

 

お気づきでしょうが全てはセガが原因ですね。
セガのせいでDQに乗り遅れ洋ゲーが嫌いになりPS3にも出遅れました
でもセガがなければゲームにもハマってないでしょうし・・・

 

 

最後にセガのゲームは世界一ww

美容院の注文の仕方が分からないやつww

ここ20年以上は1000円カットの床屋オンリーです。

美容院なんて入ったこともありません。

大学生の時に迷ったこともありますが高いので止めました。
まあ髪型変えた位でモテる性格でもありませんからww


問題は今通ってる1000円カットの床屋が家から徒歩で30分以上掛かるのです。
地方なのでそこが1000円カットでは一番近いのです。

 

ところが最近になって家の近所に1000円カットのお店ができたのです。
ただし床屋ではなく美容院が・・・

 

美容院といっても男性も普通に入ってます。
値段が安いので私のようなオッサンも普通にいます。

 

 

私も入りたいのですが少し怖いですww。
50歳を過ぎてから美容院デビューというのも恥ずかしいですww

 

ネットで美容院のオーダーの仕方を調べてみたのですが要領を得ません。
知恵袋にも「イメージを具体的に伝えろ」とか「写真を持っていけ」とか難しいことしか書いてません。

 

自慢ではありませんが自分の髪型なんてどうでもいいのです。
ただ「普通」に短く切ってもらえば。

 

どの髪型が自分に合うかなんて知りません。
そもそも男の髪型なんて坊主とパーマと「普通」だけでしょ‼

 

お願いだから「普通の髪型」の注文の仕方を教えて下さい‼

ワンピースのラストを観るのを諦めているやつww

ワンピースとハンターXハンターとベルセルクのラストは諦めてますww

あと「大きく振りかぶって」とかも


ベルセルクだけはこのまま終了してくれそうですね。
まあ期待はしてませんww


漫画にしてもアニメにしても長く続けば続くほどラストのハードルが上がります。
ファンの期待通りにエンドできる作品なんてほとんどないでしょう。


下手なエンドを観るよりは未完のままのほうが良い気もします。

 


PS
私が勝手に予想した各作品毎の終了できる確率です。

ワンピース・・・100%
 作者のプロ意識も健康状態も完璧です。
 ます完走できるでしょう。
 ただ問題は私の健康状態と経済状態ですねww
 ワンピースが終了するまで維持できる自身が全くありませんww
 
ハンターXハンター・・・10%
 作者の健康状態に不安が残ります。
 個人的にはGI編や蟻編での終了で良かった気がします。
 でも続きは猛烈に観たいですよね。

 

ベルセルク・・・100%
 ここまで来たら大丈夫でしょう。
 一時は完全に諦めていたのですが嬉しい限りです。
 できればアニメも完走して欲しいですけど・・・無理ですよね
 
大きく振りかぶって・・・50%
 今のペースだと私の寿命も作者の寿命も危ないです。
 一年夏の予選一回戦が終わるまでに何巻掛かったんだ?
 流石にどこかでペースアップするよね?

 


まあ無職のオッサンが偉そうに予想するするなって感じですよねww
大人しく待っていることにします。

一万円で買ったソファを廃棄したら2万円掛かったww

仕事を辞めて半年ほど部屋でゴロゴロしながらテレビばかり観てました。

 

流石にやばいと思い通販で一万円のソファを買いました。
せめてテレビを観るときは座って観ようと思ったのです。

 

そのソファのスプリングが先日ポキッと折れてしまいました。
それまでにも所々破れたりはあったのですがガムテープで修理しながら使ってました。

 

でもスプリングが折れたらどうにもなりません。
泣く泣く処分することにしました。

 

でもスプリング入りのソファとかマットレスって自治体は引き取ってくれないんですよね。
仕方なく業者に連絡したら出張費込みで2万円掛かるとのこと。
一万円で買ったソファに2万円というのはどうなんでしょう?


でも他に方法もないので2万円払いました。

 

今度買う椅子は木製の組み立てせいにします。
(壊れても分解して燃えるゴミでだせるように)

 


PS
「安物買いの銭失い」ではないと思います。
少なく見積もっても一日10時間以上はソファに座ってアニメやゲームに耽ってました。
それを5年前後も続ければそりゃスプリングも折れますよ。
むしろよく今まで耐えてくれました。

5人以上の飲み会が苦手なやつww

会社員時代の話です。
(現在は飲み会はおろか日常会話さえありませんww)


4人以内で気の合った者同士で飲むのは結構好きでした。
どうでもいい話(主に仕事の愚痴ww)をダラダラするのは好きです。

でも5人を超えると徐々に苦手になります。
10人以上の飲み会は地獄ですww

1.盛り上がるのが苦手ww
私だって理由があれば盛り上がります。(と思う)
プロジェクトの打ち上げとか好きなチームが優勝したとか
でも忘年会やら歓迎会やらって何が楽しいのでしょう?
年末だからって楽しいことなんて何もないでしょう。
新人さんが配属されたからって盛り上がる必要はないでしょう。
少し話してお互いに名前を覚える程度でよいでしょう。

 

2.話し相手がいなくなる問題ww
4人以内なら会話に入れなくても黙って聞いていればそれですみます。
でも10人いるなかで一人だけポツンとしていると辛いです。
タバコ吸って誤魔化すだけです。(周囲にはバレているww)

 

3.二次会参加の不可避問題ww
二次会に行くかどうかも面倒ですよね。
4人以内なら周囲に合わせるだけです。
でも10人いるときはさっさと帰りたいです。
でも一人だけ「じゃあ帰りますんで」と言う度胸がありませんww。
他に帰る人がいれば便乗できるのですけど
他の人もそう思ってるのか誰も帰りません。

 

この季節になると各会社で「最近の新人が飲み会に参加しない」と愚痴るオッサンがいると思います。
でも飲み会が苦手なオッサンも結構大勢います。

藤井四段の強さがさっぱり分からないやつww

最近の将棋界は藤井四段の話題で持ち切りですね。
今日もワイドショーで連勝記録を取り上げてました。

私はヘボですが囲碁将棋は好きなので話題になるのは嬉しいです。

 

ただ問題は藤井四段の何が強いのかがさっぱり理解できないんですよねww

もちろん「お前がヘボだからだろ」と言われると一言もありません。

ですがいくらヘボでも解説とか聞けば雰囲気位は理解できます。

 

糸谷八段は早指しが有名ですし受けにも定評があります。
深浦九段は終盤での粘りが凄いです。
囲碁の井山棋聖は終盤までキビシイ手を連発します。

 

ある程度強い人は素人でもわかるような長所とか特徴とかがあるのです。


ところが藤井四段にはそれがありません。
ネットで何局か視聴しましたが普通に戦って普通に勝ってます。
攻めも受けも強いし序盤から終盤まで同じように強いです。

 

ある棋士が「桂馬の使い方が上手い」と評したそうですが・・・
他の駒も上手く使っていますよね?


結論から言うと横綱相撲なんですかね?
相手に合わせて戦い、それでいて相手の一歩先を行くという感じ