無職になったわけ

無職になった理由は2つですね

 

1.ダメ社員だった

とにかく無能でした。
仕事は遅いしミスは多いしおまけに人見知りだし
周囲に迷惑ばかり掛けていました
ひたすら残業と休出でカバーしてました。
「真面目だけが取り柄」という奴です。

 


2.貯金がそこそこ増えた

給料が高かったわけではないのですが使い道が無かったのです。
朝から晩まで仕事をして休日は家で寝ているだけですから
そりゃ金も溜まります
地方都市に引っ越して中古のボロマンションを買えばギリギリ60まで生活できる貯金ができたわけです。

 

要するに仕事をするのがイヤで堪らなかったところに無職になっても食っていける算段ができたわけです。
そりゃ仕事なんか辞めますよね