豊かな老後とは?

50代無職のおっさんの私が
「豊かな老後を楽しみにしている」
とか言ったら皆さんどう思われますか?

 

もちろん莫大な資産があるとか親戚の遺産が期待できるとかではありません。

 

不動産は住んでいるボロマンション一部屋です。
そして1500万ほどの金融資産を食いつぶしながら細々と生活しています。


答えは年金です。
私の場合は申請すれば60歳から月7万前後貰えるようです。

月7万 少な!! って思われるでしょうか?
もちろん普通の方の老後に比べるとかなり貧しいです。相対的貧困ってやつです。


でもですね、私は現在月4万前後で生活しています。
  マンションの管理費と修繕積立費が合わせて1.5万
  電気代が5000円
  通信費が6000円
  食費が1万
  他の趣味やら雑費やらが月平均4,5千円くらい
(税金や保険は除きます)


つまり60歳から生活費が1.5倍以上になるのです。
さらに食費+趣味+雑費だけでいえば1.5万が4万以上に
これならゲームは買い放題、旅行は無理でも外食くらいは気楽にできます。

これを豊かな老後と言わずして何と言うのでしょう!!


例えば現役のときは月30万で生活していた人が引退と同時に月20万に減らしたらどう感じるでしょうか?
生活レベルを下げるのってかなり辛いそうです。
おまけに日中のヒマを潰すのって慣れるまでは大変です。お金も掛かります。


余計なお世話かもしれませんが老後が気になる方は今から生活レベルを年金支給額に合わせておくことをお勧めします。

 

ただ大きな問題が一つ
はたして10年後の日本は年金が支給されるのでしょうか?

安倍さんは有能ですが財政とか少子化とか考えれば難しいかもしれません。
まあそうなったら諦めます。

だって年金がパアになったら日本の老人の半分以上は生活できないでしょう。
そうなったら皆で一緒に考えましょう。


一番困るのは支給開始年齢を引き上げられることですね。
70歳からとか言われたら辛いです。
支給額が下がるのは我慢しますので開始年齢引き上げだけは止めて欲しいっす