テレビがつまんないと困るんだけど・・・

無職にとって重要なのが
「どうやって金を掛けずにヒマを潰すのか」です。

それに一番ピッタリなのがテレビなんですよね

とにかく前に座って観ているだけでヒマが潰れます。
本体は少し高いですが一度買えば10年以上は長持ちします。
こんな素晴らしいツールはありませんでした。


ところが私が無職になっていらいテレビは年々つまらなくなってきました
とくにバラエティがヒドイですね。

視聴率も昔は20%越えが当たり前でしたが最近では10%越える番組なんて数えるほどです。

理由は明白です。皆さんご存知の通りで地デジ化が原因です。

地デジだと番組表から録画が簡単にできてしまうのです。
そのためリアルタイムでテレビを楽しむ人が著しく減ってしまいました。

録画視聴だとCMはスキップされてしまいます。

スポンサーだってバカではありません。
スキップされるCMに大金を出資する気にはなれません。

結果として番組の予算が削られそれに比例してテレビがつまらなくなってしまいました。


民放はいい加減に新しいビジネスモデルを考える時期にきています。

続きは明日。