【西山茉希】契約書公開してよww

また事務所とタレントが揉めてますね
今回は事務所側が悪そうですがこの手の問題はいつもイライラします。

 

清水富美加さんのときもそうでしたが
一番イライラするのは事務所もタレントも共に抽象的な事しか言わないことです。

・契約の詳細
・仕事の詳細
・タレントが稼いだ額と事務所の取り分等

最低でもこれくらいは提示してもらわないと判断できません。

公開したくないなら会見なんかせずに黙って裁判でもしてて下さい


以前から感じてましたが日本のショービジネスって
良く言えば家庭的ですが悪くいえば談合集団です。

 

欧州のサッカーチームは
・有望な選手とは複数年契約を結ぶ
・契約期間内での移籍には移籍金が発生する
・契約期間内は選手が不調でも故障しても契約した年棒を支払う
というシステムができあがっています
実に公平で明快です。


ところが日本の芸能界では
・給料の保証は一切しない
・移籍や独立すると恩知らずと騒ぎ非難する
・テレビ局等は関わり合いを恐れて騒がれたタレントには仕事を依頼しない
というシステムです。
実に陰湿です。談合体質です。

 

もちろん良心的で家庭的な事務所がほとんどなのでしょう。
「恩知らず」なタレントがいたこともあるのかもしれません。

 

しかし結果としてブラックな事務所を訴えにくい環境ができてしまったことも事実です。

 

 

長くなったので続きは明日書きます。