プロ野球の本拠地って複数あったほうが有利ですよね?

東北楽天という成功例がありますよね。
何故他の球団は真似しないのでしょうか?


都道府県は47もあるのに球団は12しかありません。
球団を持たない県が多数あるのにほっとくのは損ですよね?


例えば
広島カープ=>中国四国カープ
福岡ソフトバンク=>九州ソフトバンク
西武ライオンズ=>北関東西武ライオンズ
なんかどうでしょう?


もちろん県が離れていても問題ありません。
ヤクルトスワローズ=>東京北陸ヤクルトスワローズ
千葉ロッテマリーンズ=>千葉沖縄ロッテマリーンズ
等々です。


本拠地が増えればその分ファンが増えるはずです。
楽天のように年数試合を他の県で行えばファン層も拡大するでしょう。
(もうちょっと増やしてもいいと思いますが)


まあそれぞれの県に数万人入る球場を作るのは流石に無理でしょう。
なので観客動員数そのものは低下するかもしれません。


ですがテレビの中継料とかグッズの売上なんかは増加が見込めます。
また東京北陸ヤクルトスワローズなんかの場合は東京にいる北陸出身者が神宮で観戦するでしょう。


ただ急にやってもファンは納得しないですよね。
なにかのキッカケは必要かもしれません。


例えば沖縄出身者をロッテの監督にするとか