2017年秋アニメレビュー

今年も終わりですね
秋アニメのレビューです。


1.ボールルームへようこそ
千夏とアキラが登場してグッと面白くなりました
最初からこの2人が主役なら良かったのにww
2クール目でここまで化けた作品も珍しいです。

 

2.食戟のソーマ 餐の皿 (第3期)
ジャンプアニメはテンポが良いから好きです。
3期に入っても面白いですね
ただ我儘を言うと単純に食戟だけ見たかったです
政治的な話が増えると少しなえます

 

3.干物妹!うまるちゃんR (第2期)
相変わらず面白いです。
ただ第2期はうまるちゃんのダメっぷりが減ってしまいました。
うまるちゃんがゴロゴロしてるを見たかったのですが残念です。
まあネタが続かないのは判ります。

 

4.ブラッククローバー
やっぱりジャンプアニメは良いですね。
主人公の弱みと強みが明解で感情移入しやすいです。
バトルも多いしテンポも速いしコツが分かっています。

 

5.十二大戦
最初は脚本ひねり過ぎと思ったのですが
慣れてくると、これはこれでクセになりますねww。
ただ小説とアニメでは主人公?への感情移入が強いので
各話の主人公?にあっさり死なれるとストレスになります。

 

6.キノの旅 -the Beautiful World- 新作
何期目なのか記憶が定かでないのですが
毎回きっちりハードルを越えてくるのは素晴らしいです。
原作がしかっりしているのかアニメスタッフが凄いのかは分かりませんが
このタイプのストーリーでクオリティを維持しているのは感心します。

7.魔法陣グルグル -MAGICAL CIRCLE-(新作)
くくりちゃんが最後まで可愛かったです
まあ可愛い女の子が主人公を好きになるのは少年マンガの王道ですが
まんまとハマりましたww

8.終末少女旅行
世界観や設定を前面に押し出さないのが上手いですよね。
メインはあくまで少女2人のサバイバルと会話です。
世界観はスパイスとしてしか作用させません。
アビスやクジラにも見習って欲しいものです。

 

============================
今季は面白かったのは以上8作品でした。
明日は9位以降です。